ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
夏休みといえばやっぱり“恐竜”ですよね!

こんにちは、夏休みはジュラシックパークに行きたい30代です。今のところ地球上にないようなので、代わりに恐竜展へ行くのが恒例となっております。

そんな恐竜ラバーの筆者にとって最高の暇つぶしアイテムを100円ショップ「ダイソー」で発見。大人も楽しめる新商品「動く3Dパズル」をご紹介します。

動く3Dパズルは、ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴザウルスといった人気恐竜が作れる紙製のパズル。今回はティラノサウルスとトリケラトプスを組み立ててみました。

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
動く3Dパズル

中には紙製のパーツとゼンマイ入り。ゼンマイを組み込むことで完成後に動くそうです。

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
ちょっと難しそう…?

各パーツは台紙からキレイに切り離せ、小さな穴を抜くためのスティックパーツも付属。切り離したパーツは元の配置で並べておくと組み立てが非常にスムーズになります。

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
パーツの数はどちらも20個ほど

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
小さな穴も抜きやすいパーツ付き

説明書を見ながら組み立てること約15分。可動部分の図が分かりにくくてちょっと苦戦しましたが、手のひらサイズのティラノサウルスが完成しました!

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
脚の部分がちょっとややこしい

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
手のりティラノが完成

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
トリケラトプスの方が若干簡単でした

不安だった脚も滑らかに動き、ジーッという音とともにトコトコ歩く姿がなんともかわいい。ちなみにトリケラトプスは首も左右に動きますよ。

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
「ガオーッ!」「キャーッ」

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
トコトコトコ…

対象年齢は6歳以上ですが、大人もなかなかやり応えのあるパズル。恐竜の構造やからくりの仕組みなどを作りながら学べるので、夏休みの工作にもいかがでしょうか?価格はもちろん、108円(税込)です。

ダイソーの「動く3Dパズル」恐竜
かなりリアルなのでジオラマ風に楽しんでも