和菓子店「結」の「あまのはら」
日本の美が詰まった和菓子

いよいよ帰省シーズン。家族皆でわいわい切り分けたい、ステキな和菓子を発見したのでご紹介します。

和菓子店「結」の「あまのはら」
お土産用意しました?

こちらはJR新宿駅構内にある和菓子店「結」の「あまのはら」。透き通った寒天の中に、四季折々の“富士山”を閉じ込めた生菓子です。

和菓子店「結」の「あまのはら」
この中に富士山が…?

筆者が購入した半棹サイズの「あまのはら・夏」は、夏の富士山をイメージしたという緑色が清々しいデザイン。切る場所によって冠雪がなかったり、たなびく雲が現れたりと様々な表情の変化が楽しめます。

和菓子店「結」の「あまのはら」
切っても切っても富士山!

和菓子店「結」の「あまのはら」
両端で表情が変わります
なんて手の込んだ作り

つるりとした寒天は噛みごたえがあり、後からあんの上品な甘さがじんわり広がります。レモン果汁が爽やかなアクセントになっていて、全体的にさっぱりとした味わいでした。

和菓子店「結」の「あまのはら」
羊かんより軽め

常温で保存できますが、食べる際は冷やした方が美味。情緒たっぷりの美しいお菓子を、冷茶や抹茶と一緒にぜひお試しください!

価格は季節ごとにデザインが変わる半棹が1,728円。このほか1棹(3,240円)では全体で四季の移ろいが楽しめます(ともに税込)。

店舗所在地は東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 2F エキナカ。営業時間8時~22時、土日祝8時~21時30分。※利用にはJRの入場券が必要